UNIVAの魅力 アシュタンガヨガ編

アシュタンガヨガ編-はじめに-

レッスン

ヨガ美人への道。

アシュタンガヨガは、インド発、アメリカ経由のヨガで、 今最も欧米で人気のあるヨガと言われています。

呼吸と動きを連動させ、目線とバンダ(下腹部の締付け)を利用し、ヨガのポーズを流れるようにとっていきます。

自分と向き合う

レッスンはサンスクリット語のカウントと共に進み、運動量もヨガの中では一番多いのがアシュタンガヨガです。

ヨガの瞑想的な雰囲気の中で、様々なヨガのポーズにチャレンジして、自分の内側と見つめ合う。99%の練習、1%の理論。ポーズの練習を通してヨガの考えを深めていくというのがアシュタンガヨガの基本です。

余計なものを捨て、自分をシンプルにしていくこと。そんなヨギーな生活をお望みなら是非一度受講をお勧めします。

UNIVAのアシュタンガヨガの魅力1

安定感のあるレッスン

―講師たちも毎朝の自主練習が日課です。―

講師でもあり練習生でもあるのです。

ゼネラルヨガ ユニヴァのアシュタンガヨガ講師は主婦の人、元OLさんなど、普通の経歴の方ばかりです。スポーツが得意だったとか、身体が先天的に柔らかかったというのでもありません。

毎朝6時にスタジオに集い、自分たちのヨガの練習を何年と重ねてきた人たちです。アシュタンガヨガの教えに「ドリスティ」(目線を一定にさせる)というのがあります。

日によってヒステリックになる、お気に入りの生徒しかみない、生徒さんの好き嫌いが激しい、突然休講になる、気分次第でレッスンしている。よくあるヨガ講師の光景です。

講師は毎朝自分の練習を済ませ、レッスンに備えています。どのクラスでもいいのでレッスンを受講してみてください。安定感があるはずです。

ただ、派手に自分をアピールしたりするのは下手です。というか興味なさげです。背中で語るタイプでしょうか。

ゼネラルヨガ ユニヴァのアシュタンガヨガ講師陣は:「ガチ」です。

生徒の声

"どの先生もとてもいい!!キラキラしていて自分もヨガすることで そうなりたいと思いました。"
匿名希望さん
“畑田先生がいらっしゃるので。”
T.Hさん
“先生がたくさんいる。”
匿名希望さん
“友人の紹介で通い始め、職場にも近く、先生方の丁寧なご指導のおかげで、続けられています。”
徳安聖子さん
“講師”
匿名希望さん
“先生がいいなと思ったのと設備がキレイだったので。”
匿名希望さん
“九州ではアシュタンガヨガの総本山、ここ。”
A.Nさん
“アシュタンガヨガが好きなので。近所。先生方が良いので。”
匿名希望さん

UNIVAのアシュタンガヨガの魅力2

色んなポーズが出来るようになる

―決まった順番で、少しずつ上達していくヨガプログラム―

簡単なポーズから、順番が進むうちにだんだんヨガっぽいポーズが多くなっていきます。

初級クラスでは、比較的簡単なポーズばかりで、できないポーズがあれば、講師がそのポーズの簡易バージョンを教えてくれます。難易度が高いポーズはほとんどありません。

慣れるまでは講師達も、見守っている時が多いですが、少し慣れて来た段階で、ポーズのアジャスト(調整)など手伝ってくれるようになります。

自分でも「ひょっとして少し何かが変わったかも」と感じたら、多分すぐに講師も気づいて、それについて話す機会もあると思います。

生徒の声

"アシュタンガ・プライマリーを完成できる事。"
徳安聖子さん
“体が二つ折りになる事。”
匿名希望さん
“アシュタンガヨガハーフまでできるようになりたい!!”
匿名希望さん
“バックベンドからおきあがる。”
匿名希望さん
“イシルシアーサナ。柔軟な体。”
大津山友季子さん
“プライマリーのマスターです。”
F.Nさん
“ヘッドスタンド、アシュタンガの中級くらいまでできるよう。”
匿名希望さん
“プライマリーのクラスに入れるようにしたい。”
ゆきさん

UNIVAのアシュタンガヨガの魅力3

結構汗かきます

―教わったヨガ呼吸法で、体内から汗を出す―

体がカタい人

ポーズの時、呼吸が止まっている人が多いです。力をいれて無理矢理ポーズをとろうとしても、柔らかくなりません。お腹を柔らかく、呼吸を止めない事を意識して、「力を抜く」練習を教えます。肩こりやストレスの原因は、普段から力を入れすぎているからかもしれません。

体が柔らかい人

呼吸やバンダ(丹田)に頼らずとも、簡単にポーズが出来てしまうので、軸を作りにくい練習になってしまいがちです。
深い呼吸を通して、自分の軸を意識する事を教えます。意識を内側に向け、ブレない自分を作ってください。ポーズを通して、学んでいきます。

代謝が悪い人

アシュタンガヨガの呼吸法は、
エネルギーを高める呼吸法です。流れるような呼吸法とヨガの動きを連動させる事で、有酸素運動効果があり、内蔵脂肪も燃えやすくなります。
身体の内側から汗をかかせる呼吸法とも言えます。ダイエットにぴったりのヨガです。

生徒の声

"体をやわらかくしたい。体力づくり。ダイエット。"
MISAさん
“呼吸をしっかりと。”
匿名希望さん
“コアと精神を強くしたい。”
Megさん
“自分で動けるようにアシュタンガヨガをマスターする。”
A.Mさん
“引き締め。”
pinaさん
“体を柔らかくしたい。”
徳渕裕美さん
“身体作り。”
tanakamaruruさん
“体幹をしっかり作りたい。(強くする)”
えみさん
“ダイエット。”
淳子さん
“kazuko先生みたいな体!!(笑)”
micoさん

UNIVAのアシュタンガヨガの魅力4

ヨガ的シンプルライフを実現

―「最近、何かあった?」周りの人が気づきます―

「本当に必要なものしか手元に残らない」

あるアシュタンガヨガ・マスターの言葉です。 レッスン中、「無理しないで。自分の出来る所で」とよく声がかかります。無理するなと言われても、どこまでが無理なのかさえも最初は分かりません。逆にゆるくやり過ぎると、いつまで経っても上達しない。

「隣の人はキレイにポーズが出来ているから自分も」と比べるのではなく、まず自分の身体を知る事。自分の身体と会話してみる事が自然に自分の心を見つめる事に繋がっていきます。

必要なもの、健康、家族、友達、食事、趣味、お金…自分で見つけて下さい。

生徒の声

"続けている方々を見て、均等の取れたスタイルと皆さんの安定した心・・・私的にはヨガを始めて困った時、疲れた時、まず大きな深呼吸をするようになりました。"
F.Nさん
“続ける事。”
K.Kさん
“心と体の平安(笑)”
S.Yさん
“YOGAを生活の一部にして健康になる。”
snowさん
“ここで学んだ事をもっと日常にとりいれたい。”
匿名希望さん
“末永く健康で!故障防止。”
D.Mさん
“自己鍛錬、ヨガへの深い理解。”
T.Hさん
“自己実現の為に心身をシンプルに保つ、クリアにする。”
Tさん
“ヨガを深めていきたい。”
N.Mさん

UNIVAのアシュタンガヨガの魅力5

早起きの理由見つけました

―毎朝6時からスタジオ開いてます。―

※朝練は料金体系が違います

「早起きの理由が欲しい」

早起きを決意し、早起きしてみたものの、何をやっていいか分からず、また生活のリズムが狂ってしまったという経験はありませんか?

アシュタンガヨガの総本山インド・マイソール地方での練習にならい、ユニヴァでも朝ヨガを開催しています。この朝ヨガの練習法はマイソールスタイルと呼ばれ、広く認知されています。

料金朝ヨガは、ゼネラルヨガ ユニヴァの通常料金とは別の料金体制になります。お間違いなく。

生徒の声

"柔軟な体を作ること。いつかマイソール(朝ヨガ)にチャレンジしたいです。"
匿名希望さん
ユニヴァへのお問い合わせ・体験レッスンのお申し込みはこちら!
  • お電話でのお申し込み・お問い合わせはこちら
  • ゼネラルヨガ ユニヴァへの体験レッスンのお申し込みはこちら