お知らせ・コラム・イベントクラス

夏場にホットヨガやる10の理由

2014.06.13 Fri

コラム

hotinstructors

「夏場のホットヨガってどうよ?」

そう思う人もいらっしゃるんじゃないでしょうか。暑い上にこれ以上汗かく理由はあるのか?とか、十分外に出るとホットヨガ状態だわとか、特にここ数年はとにかく猛暑でしたから、真夏のホットヨガについて色々と知りたいのではないでしょうか。

ちょうど外国の記事ですが、「Great Reasons & Tips for practicing Hot Yoga in the Summertime」というのをみつけましたので、ご紹介します。今回はgreat reasons(10の理由)です。

1.外の暑さに順応しやすくなる:夏の間ホットヨガを練習する事はその季節の気温や湿度に対応しやすくなる手助けをしてくれます。汗を出す事で、身体はより効果的に冷えます。ですから、ホットヨガスタジオを出た時、蒸し暑いはずの外気が涼しく感じます!習慣的にホットヨガを練習していると、外に出てもいままでより暑いと感じないし、エアコンの必要性も感じなくなり、またうだるような暑い日に外出するのも苦ではなくなるでしょう。

2.「熱」を上手に扱う事ができやすくなる:夏場のヨガの練習では、暑くなればなるほど、呼吸の正しい使い方を覚えなければいけなくなる。または、心拍数を落とす為に膝をついたり、座ったりする事が必要になるというのを知る事になる。

3.身体の柔軟性が増す:冬にやった練習を発展・向上させる為には夏場に練習を続ける事が大事です。今までせっかく頑張ってできていたヨガのポーズを失うなんてもったいない! 事実、あなたの筋肉、関節、靭帯などはスタジオに入る前からウォームアップされた状態になっています。ですから夏の間はヨガのポーズも他の季節より、より深く軽やかにできるようになります。夏の季節の練習の利点は、身体が柔らかくなりやすい事、体幹を鍛えやすい事、背骨を柔らかくしやすい事などたくさんあります。

4.よい習慣をもたらす:ホットヨガの練習は普段から毒素を出やすくさせる効果があります。これは夏の間において、とても有益な事です。暑い気温はしばしば食欲減をもたらしますが、夏場を乗り切る気力を与えてくれます。ヨガのポーズもより力強く深くなっていく事でしょう。

5.夏のイベントに気分よく参加できる:夏の間、ヨガスタジオ内で熱の調整を済ませているあなたは、どんな夏のスポーツ、アウトドアに参加しても楽しく過ごす事ができるでしょう。ランニング、サイクリング、旅行、山登り、その他あらゆる野外スポーツに参加した時、熱に対する耐性が自分についている事が分かります。それらのスポーツの為に力強さと柔軟性を夏のホットヨガで培う事ができます。

6.身体と心にエネルギーを与えます:夏の間はしばしば、暑さゆえに、私たちは精神的にも肉体的にも「干上がってしまった」という感覚に陥る事があります。暑さが強烈な眠気を誘い、エクササイズに集中できないという経験をした事があるはずです。ホットヨガは我々の身体と思考を向上させ、たくさんの身体的な恩恵を供給してくれます。夏場のホットヨガ練習は、けだるい「夏バテ」を防ぎ、質のよい時間をあなたにもたらしてくれます。

7.自分で自分に驚くでしょう:「面倒くさいからぼちぼち・・」そんな態度がリラックスを生み出し質の高い練習に変わる時があります。あまり乗り気でなく期待せずに教室に行ったけど、とても良い時間を過ごしたという経験は誰にもあると思います。夏場のホットヨガも同じようなものです。

8.より毒素を排出できます:もしクラスで汗をたくさんかいたら、それは毒素をたくさん出したという事です。これは身体の内部の器官やお肌にとても良い事なのですが、一方で脱水の危険性もはらんでいます。ですからいつもより多くの水やフルーツジュースを飲む事を忘れないようにしてください。

9.夏のスケジュールを立てやすくなる:夏場に健康に気を遣う時間を増やすと、夏場のスケジュールに余裕が出て来るという事実があります。身体と精神に余裕が出て来るからでしょう!

10.夏場の調子が上がって来る:見た目も気分もよく、自信をもって気持よくその夏を快適に過ごす事ができます!

 

関連記事:

  1. 夏のホットヨガ時の水分補給(eriko先生解説の動画)
  2. 夏のホットヨガ練習の為のヒント

 

 

ユニヴァへのお問い合わせ・体験レッスンのお申し込みはこちら!
  • お電話でのお申し込み・お問い合わせはこちら
  • ゼネラルヨガ ユニヴァへの体験レッスンのお申し込みはこちら