お知らせ・コラム・イベントクラス

おかげ様でゼネラルヨガ ユニヴァは9年目。

2014.01.19 Sun

コラム

yogahitosuji

ヨガひとすじ9年。

ユニヴァはヨガのレッスンだけで運営して参りました。

特別目新しい事もせず。アシュタンガヨガとホットヨガのレッスンを月間300本。

来る日も来る日もヨガレッスンを続けて9年目です。

ユニヴァはそれ以外、取り柄はありません。

 

ヨガ関連のグッズは最低限のものだけ、ダイエット関連の施設が付帯してもない、ヨガ講師の養成講座の開催もなし、ヨガ以外のレッスンもせず、総合的なヨガスタジオらしくなく、ただただレッスンに集中してまいりました。

人にもそれぞれ個性があるように、ヨガスタジオにもそれぞれ個性があります。

他人の芝生は青く見えるもので、他のヨガスタジオが、「〜な取り組みをしている」と聞くと、「真似してやってみようか」という気持にもなったりしました。

ユニヴァの個性は何か?と自らに問うと、「レッスン集中。必要以上のものを提供しない。生徒さんが永くヨガを続けれる場所」。

会員様に色々な提案をして、あれもこれも購入して頂くというやり方は、ユニヴァじゃないんですね。これだけの空間、生徒数をもちながら、有効活用できてないと言われればその通りなんです。

 

お金に関して、書きます。

間抜けな私が9年もヨガ教室の運営を続けれたのは、間抜けになるなと思うものを生徒さんに売らないように気をつけてきた事が1つの理由だと思います。

色々と買ってもらわなくていい。ただ会員様にはヨガを続けて欲しいんです。

色々とそこで消費すると、続かないんですね。これって私だけですかね。

売るっていう行為はパワーがいります。「物売るってレベルじゃないね、これ」というのは、ぶっちゃけ世の中ゴロゴロしていて、1回売り切りで終わる関係ならいいんですけど、通っていただくスタジオですから。

購入したものを通して皆そのお店を判断しますから、「あそこは、まあたいした事ないよ」なんて売る準備もたいして出来てないのに簡単に売ってしまうとそういう評判ばかりが立ってしまう。

ヨガのレッスンも商品です。

手を広げると売らなきゃいけないってのが出て来て、生徒さんに無理矢理、売り上げ協力させちゃったみたいな話。

そんな感じで売ってしまった事はないでしょうか? 買ってしまった事もありますね。 悲しいでしょう、どっちも。

それ以上に「レッスンだけ」なら管理もしやすい。売り上げ落ちたら、レッスンの質が悪くなったって事で、レッスンの質を上げるように努めれる。

解決法がシンプルで、会員様の為にもなる。下手に違う売り上げUPの方法をもっていたら、それを上げようとして、一番大事な「レッスン」に対する重要度が落ちるかもしれない。

レッスンは、本来の商品に興味をもってもらう為の入り口ととらえている教室も多い。それはそれで、そこの個性。そういう教室もいつか違う場所でやってみたいと思っていますが、ユニヴァの個性ではない。レッスンがメインディッシュ。

「瓶割り柴田」・・・退路を断つというとカッコいいけど、「ヨガひとすじ」それしかないんです、ユニヴァは。厳密に言うと、「ヨガ・レッスンひとすじ」ですね。

 

そういう想いで9年目を迎えました。

「末永く警固の四つ角でヨガ教室を開催する」経営理念にしては、崇高なものではありませんが、その為に守ってきた事が、この9年目のキャッチフレーズ、「ヨガひとすじ」です。

 

長々と書きました。

 

最後に、

 

あなたのライフスタイルにこのスタジオが役に立てますように。

ゼネラルヨガ ユニヴァ

 

 

 

ユニヴァへのお問い合わせ・体験レッスンのお申し込みはこちら!
  • お電話でのお申し込み・お問い合わせはこちら
  • ゼネラルヨガ ユニヴァへの体験レッスンのお申し込みはこちら