お知らせ・コラム・イベントクラス

夏のホットヨガ時の水分補給について

2016.06.04 Sat

コラム

ホットヨガ水分補給

水分補給について

いきなり暑くなってきました。5月、6月は特にまだ夏の暑さに対する耐久が身体にできておらず、熱を体外に放出する機能も鈍いと言われています。

「夏場は、スポーツドリンクは、水より有効な場合が多い」という事なので、ユニヴァでは、お水(1L)190円の他に、ポカリスエット1L(190円)を販売しています。また、ホットヨガスタジオ前には、塩分補給の為の梅塩あめを置いていますので、ホットヨガ受講後や休憩中などに、補給してください。

夏場はガンガン汗をかいた方が身体にいいと、様々な所で言われていますので、是非、こういう知識も身につけておいてくださいね。

参考文献等

ポカリスエット- http://www.otsuka.co.jp/product/pocarisweat/

スポーツ中の上手な水分補給 – http://www.hamaspo.com/sport/vol_170/ysmc.html

出てこいいい汗(ためしてガッテン)- http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20070620.html

 

関連記事:

  1. 夏場にホットヨガやる10の理由
  2. 夏のホットヨガ練習の為のヒント

 

 

夏のホットヨガ、ホットヨガに限らず夏場の水分補給について、ゼネラルヨガ ユニヴァ・ホットヨガディレクターのerikoが、水とスポーツドリンクについて語っています。(01:20秒)

video(夏のホットヨガ時の水分補給について)

00:05: 「水分を夏は暑いので身体の中から水分が抜けやすくなるので、ポカリスエットとか塩分が入ったお水をしっかり摂る事で、身体の中に水分がしっかり溜まった状態になります」
00:21: 「溜まった状態になると、ホットヨガの時に、やっぱり夏は暑いので、いつもよりたくさん汗をかいてしまうので、いつもより早くお水が身体からどんどんどんどん抜けてしまうんだけども、塩分をしっかり入ったお水を摂っておく事によって、最後まで60分、70分、90分のレッスンを長めに受けて頂く事ができるので、その分最後まで元気に、身体をしっかり使って、集中力も増して、しっかり暑い夏にデトックスができると思います」

00:53: 「最後まで集中して効果が得る事がでると思うので、せっかく夏暑いので、今の時期にたくさん汗をかいて、デトックスできるチャンスでもあると思うので、塩分の入ったお水をとって、ホットヨガを受けられるといいと思いますよ」

 

 

 

ユニヴァへのお問い合わせ・体験レッスンのお申し込みはこちら!
  • お電話でのお申し込み・お問い合わせはこちら
  • ゼネラルヨガ ユニヴァへの体験レッスンのお申し込みはこちら